広告系フリーソフトへの対応

概要

一部のフリーソフト配布サイトからダウンロードしたものをインストールする際は、本来インストールするソフト以外に、追加でメンテナンスソフトやセキュリティソフトのインストールを促す画面が表示される場合があります。

インストールを促されるメンテナンスソフトやセキュリティソフトの一部は、動作や効果が不明なものがあり、クリーンアップ動作には有償版が必要などと表示させ、支払いを求めるものがあります。

シグネチャアップデートにより、このようなソフトをインストールする際の通信、購入画面の表示、検索画面の表示を検出するシグネチャを追加しました。

NetStableでの対応状況を以下に掲載致します。検出された際は以下の対応をお願い致します。

シグネチャ更新

2014年11月26日(水)のNetStable シグネチャアップデートにて、
RegClean Pro、hao123、babylon、Kingsoft Security、Ask Toolbar、Advanced System Protector
のインストール、アップデート通信、購入画面の表示、検索画面を表示した際の通信を検出するシグネチャを追加しました。

    このシグネチャにより、以下の通信を検出することができます。

  • RegClean Pro(PCメンテナンスツール)のインストール時の通信、購入画面の表示
  • hao123(検索サイト)のインストール時の通信、検索ページの表示
  • babylon(検索サイト)の検索ページの表示
  • Kingsoft Security(ウイルス対策ソフト)のインストール時の通信、アップデート通信
  • Ask Toolbar(検索サイト)のインストール時の通信、アップデート通信、検索ページの表示
  • Advanced System Protector(PCメンテナンスツール)のアップデート通信、購入画面の表示

インターネットに接続できない環境にてご利用のお客様は、以下の作業手順とシグネチャファイルを参照して頂き、手動にて適用していただきますようお願い致します。

シグネチャ更新ファイル ダウンロードページ
http://www.mcsecurity.co.jp/?page_id=41

検出時の対応

本シグネチャの検出ログが表示された場合、送信元IPアドレスの端末に検出されたシグネチャ名のソフトがインストールされている可能性があります。

このソフトが不要である場合は、コントロールパネルの「プログラムと機能」からのアンインストール
スタートアップ登録の削除を行い、当該ソフトが起動しない設定に変更してください。

また、普段使用するブラウザのホームページ(最初に開くページ)の設定が変更されている場合がありますので、適切なサイトに変更してください。

    hao123のアンインストール(削除)方法
    hao123のアンインストール手順の流れとしては、以下のようになります。

  • コントロールパネル内のプログラムと機能より「日本hao123ショートカット」をアンインストールする
  • Internet Explorerや、普段利用するブラウザのホームページ(最初に表示されるページ)の設定を変更する
  • 削除と設定変更の詳細につきましては、下記のページを参考にして頂きますようお願い致します。
    アンインストール(削除)方法 | Hao123公式ナビサイト
    http://hao123.info.baidu.jp/?page_id=14