ダウンロード-MC70S 更新ファイル-

MC-70S更新ファイル

ダウンロード NetStable MC-70S更新ファイル
ファイル名 firmware-MC-70S-1.3.5.img
容量 78.3MB
リリース日 2017年9月20日
Version 1.3.5

更新内容

詳細 ・シグネチャアップデートの時間を機器によって分散させる仕組みを導入いたし
 ました。本ファームウェアアップデート後は4:00〜4:20の時間帯に、シグネチャ
 の更新が分散して行われます。
・URLフィルタを登録する際、検知ルール生成時に正常にルールが作成されて
 いない現象を修正いたしました。

操作方法については、更新後、管理コンソール画面ログイン後のマニュアルより確認することが出来ます。
更新ファイルには過去の更新内容も含まれています。従って過去の更新ファイルを適用して頂く必要はありません。

手動更新の手順

管理コンソール手動更新の方法
(1)システム情報の「アップデート」をクリックして下さい。
(2)ファームウェアのファームウェアファイル欄より、「ファイルを選択」ボタンをクリックして、ダウンロードした管理コンソールプログラムを選択して下さい。
(3)「手動アップデート」ボタンをクリックして下さい。
※成功するとメッセージが右上に表示されます。

更新ファイルはNetStable製品に自動で適用されるため、製品を操作頂く必要はございません。
ネットワークに接続されていない環境でご利用している場合、手動にて更新作業をお願い致します。

更新履歴

日付 Version 機能追加・修正の概要
2017年8月29日 ・ファームウェア:1.3.4 [不具合修正]
・機器の障害が発生した場合、機器側が自動的に再起動を行い、
 ネットワーク遮断を回避する仕組みを導入いたしました。
・通信処理を行うNICのパラメーターを調整いたしました。
・オフライン状態で行った設定が、次回オンライン状態で設定変更を行うまで
 クラウドサーバーに反映されない現象を修正しました。
・URLフィルタ登録時、URLの「.」記号が「*」として認識され、
 登録意図と異なる内容が検出される症状を改善しました。
・前面ディスプレイから設定の初期化、工場出荷時に戻すを行った際、
 ディスプレイの暗証番号もデフォルト値に戻すよう変更しました。
2017年8月1日 ・ファームウェア:1.3.3 [不具合修正]
・MC-56Sをご利用中のお客様で、特定の環境において一定時間経過すると
 インターネットに接続できなくなる現象を修正いたしました。
・機器のシステム時刻が9時間ずれる現象を修正いたしました。
2017年7月25日 ・ファームウェア:1.3.2 [機能改善]
・コンテンツフィルタの動作を改善いたしました。
・SNMPで取得可能な値を調整いたしました。
[不具合修正]
・プロキシサーバを経由したコンテンツフィルタの動作を改善いたしました。
2017年7月12日 ・ファームウェア:1.3.1 [機能改善]
・コンテンツフィルタ機能の性能向上
・DNSセキュリティ機能の検出性能の向上
・CSV出力速度の向上
[不具合修正]
・CPUリミットを使用したCPU使用率の割当が適切に調整されない問題
・DNSセキュリティのデータベース更新日時が誤表示される問題
・ファイアウォールのアドレス範囲の重複登録が失敗する問題
・コンテンツフィルタログのCSV出力が失敗する問題
2017年3月28日 ・ファームウェア:1.3.0 [DNSセキュリティ機能追加]
・標的型攻撃の防止対策
 ブラックドメインリストのマッチングによる防御・検知機能
・C&Cサーバーの命令取得防止
 DNSサーバーの通信制御、ロギング
・DNSクエリのロギング機能
 設定されたDNSサーバー宛てDNS通信のロギング
 
[管理コンソール追加・変更]
 DNSセキュリティ機能追加に伴うダッシュボード、各種レポートページの追加
※DNSセキュリティ機能はアップデート時、無効の状態でリリースとなります。
機能を有効にされる際はお手数ですが、[設定] ->[DNSセキュリティ]設定画面から
機能を有効にしていただきますようお願い申し上げます。
2017年2月21日 ・ファームウェア:1.2.7 [不具合修正]
・ログイン:接続可能IPによる制限が正しく動作しない不具合を修正しました。
・URLフィルタを連続登録した際に、正しく登録出来ない不具合を修正しました。
・ファイルを選択した際にファイル名が表示されない不具合を修正しました。
2016年10月26日 ・ファームウェア:1.2.5 [機能追加]
・システムログ検索の項目を追加しました。
[不具合修正]
・IPSの検知仕様を一部変更しました。
・コンテンツフィルタ利用時の通信の安定性を改善しました。
・CFアップデート時のログ出力を変更しました。
・通信状況の検知方式を変更しました。
・NetStableCloudの同期通信を改善しました。
2017年3月14日 ・ファームウェア:1.2.8 [不具合修正]
・一部環境下で自動アップデートが失敗する不具合を修正いたしました。
2017年2月21日 ・ファームウェア:1.2.7 [不具合修正]
・ログイン:接続可能IPによる制限が正しく動作しない不具合を修正しました。
・URLフィルタを連続登録した際に、正しく登録出来ない不具合を修正しました。
・ファイルを選択した際にファイル名が表示されない不具合を修正しました。
2016年10月26日 ・ファームウェア:1.2.5 [機能追加]
・システムログ検索の項目を追加しました。
[不具合修正]
・IPSの検知仕様を一部変更しました。
・コンテンツフィルタ利用時の通信の安定性を改善しました。
・CFアップデート時のログ出力を変更しました。
・通信状況の検知方式を変更しました。
・NetStableCloudの同期通信を改善しました。
2016年8月23日 ・ファームウェア:1.2.2 [機能変更]
・NetStable Cloud機能追加
 IPS設定のクラウド連携が可能になりました。
[不具合修正]
・コンテンツフィルタの一部動作を改善いたしました。
2016年9月13日 ・ファームウェア:1.2.3 [機能変更]
・コンテンツフィルタ利用時、宛先ポート80番で検知したログについて、
 各端末のIPが表示されるようになりました。
・ダッシュボードページのリンクのパラメータを調整いたしました。
・詳細ログページに、IPS・URLフィルタ検索の項目を追加いたしました。
・システム設定画面に初期化メニューを追加いたしました。
[不具合修正]
・ファイアウォールの機能を一部改善いたしました。
2016年8月23日 ・ファームウェア:1.2.2 [機能変更]
・NetStable Cloud機能追加
 IPS設定のクラウド連携が可能になりました。
[不具合修正]
・コンテンツフィルタの一部動作を改善いたしました。
2016年8月3日 ・ファームウェア:1.2.1 [機能変更]
・攻撃タイプ別レポートのフォーマットを変更いたしました。
 検知されたログについての説明が表示されるよう変更いたしました。
・サマリーレポートのフォーマットを変更いたしました。 
[不具合修正]
・コンテンツフィルタの一部動作を改善いたしました。
2016年6月24日 ・ファームウェア:1.2.0 [安定性向上]
・管理サーバーへの接続方式を改善致しました。
2016年6月23日 ・ファームウェア:1.1.9 [機能向上/追加]
・システムの安定性を向上しました。
・危険な攻撃ログを検知した際にメールで通知する機能を追加しました。
 ※設定→システム情報画面から機能を設定することが出来ます。
[不具合修正]
・コンテンツフィルタの設定UIのバリデーションを修正しました。
・通信状況グラフから詳細ログを表示した際に、本来と異なる時刻が表示される不具合を修正しました。
2015年11月4日 ・ファームウェア:1.1.8 [機能追加]
・挙動検知
1.指定した時間以上のデータ通信を行った際に検知する機能を追加しました。
 (攻撃タイプ名:LONG_TIME_TCP, LONG_TIME_UDP)
2.挙動検知にしきい値を変更出来る機能を追加しました。
 ※挙動検知機能は、設定→IPS→挙動検知から設定することが出来ます。
・ログ→IPS→攻撃タイプ別/URLフィルタ別にて、週・月を選択出来る機能を追加しました。
[機能変更/修正]
・挙動検知のログ検出の仕様を変更しました。
[不具合修正]
・CSV出力を行った際に、検索条件の一部が反映されない問題を修正しました。
・シグネチャ設定を記録しない設定に行っても、特定の設定の場合、ログとして検出してしまう問題を修正しました。
・MC70Sでプロキシ設定を行った際に、URLフィルタリング機能が正しく動作しない問題を修正しました。
2015年8月5日 ・ファームウェア:1.1.7 [機能追加]
・Syslog機能を実装しました。
2015年6月6日 ・ファームウェア:1.1.6 [機能向上]
・システムの安定性を向上しました。