最新バージョンのブラウザ利用のすすめ

ブラウザのバージョンについて

Webサイトを閲覧する際に利用する「ブラウザソフト」は、定期的に新しいバージョンが公開されています。
新しいバージョンに更新しなくてもWeb閲覧は可能ですが、バグや脆弱性が修正されず、マルウェア等の感染のリスクが高まります。
自動更新機能があるブラウザも存在しますが、自動更新がOFFにされている場合もあるため注意が必要です。

また、最新でないOSを利用している場合、ブラウザが対応していない場合があります。
サポート期間が残り少ないOSを利用している場合、最新OSへの更新も検討してください。

ブラウザのアップデート

ブラウザによっては、アップデートが自動で適用され、常に最新版に更新されるものと、
アップデートが存在する時に通知があり、アップデート操作が必要なブラウザがあります。

最新版に自動で更新されるブラウザの例

  • Google chrome
  • Mozilla firefox
    (設定により自動更新をOFFにすることができる)

最新版への更新に操作が必要な場合があるブラウザの例

  • Safari (macOS)
  • Internet Explorer
    Windowsの場合、Windows Updateによる更新操作や、Macの場合、App Storeからアップデートの操作が必要な場合もあります。

旧バージョンのブラウザを検知

NetStableでは、旧バージョンのブラウザによる通信を検知するシグネチャをリリースしています。

下記シグネチャにより、旧バージョンのFirefoxの利用時に発生する通信を検出することができます。

  • 2000714 Old Firefox 5x HTTP Request
  • 2000715 Old Firefox 4x HTTP Request
  • 2000716 Old Firefox 3x HTTP Request
  • 2000717 Old Firefox 2x HTTP Request
  • 2000718 Old Firefox 1x HTTP Request

また、以下はサポートが終了しているOSによる通信を検知するシグネチャです。
ブラウザ以外にも様々な脆弱性によるリスクがあるため、速やかに最新のOSへの移行を検討してください。

  • 2000364 Windows Vista Detect
  • 2000363 Windows 8 Detect
  • 3000103 Windows Server 2003 Detect
  • 3000071 Windows XP Detect

まとめ

  • Webを閲覧するブラウザは最新版にして利用する
  • ブラウザを最新版に更新するために、アップデート操作が必要な場合がある
  • NetStableにFirefoxの旧バージョン、サポート切れのWindowsの通信を検知するシグネチャがある

備考

各主要ブラウザの最新版は以下のページからダウンロードすることができます。

Internet Explorer のダウンロード – Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

Firefox をダウンロード ― 無料ウェブブラウザー
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Google Chrome のダウンロードとインストール – パソコン – Google Chrome ヘルプ
https://support.google.com/chrome/answer/95346