ダウンロード - ファームウェア・管理コンソール –

ダウンロード MC-50用プログラムVersion1.1.28

MC-100用プログラムVersion1.1.28

ファイル名 management-MC-50-NA0043-1.1.28.img
management-MC-100-FWA3140-1.1.28.img
容量 10.00MB
詳細 リリース日
【2010/10/08】
WebConsoleバージョン
【1.1.28】
内容
【弊社NetStable 通信ログ管理ツールSIMSを使用されている特定の環境でイベントログが
SIMSに正常に送信されなくなる不具合の解決】

手動更新の手順

管理コンソール手動更新の方法
(1)システム管理メニューの「IPS情報」をクリックして下さい。
(2)管理コンソールのアップグレード欄より、「参照」ボタンをクリックして、ダウンロードした管理コンソールプログラムを選択して下さい。
(3)「IPSへ適用」ボタンをクリックして下さい。
※成功すると「適用を完了しました」と表示されます。

更新履歴

日付 Version 機能追加・修正の概要
2008/11/28 1.1.24 【不具合の解決】
・ 管理画面で特定の操作を行った際に、ログイン画面に戻ってしまう不具合を解消しました。
08/11/11 1.1.23 【機能追加】
・NetStableシステムのパフォーマンス向上をしました。
08/02/19 1.1.22 【機能追加】
・最新版ソフトウェアの手動更新機能を追加しました。
※インターネットへ接続できない閉域ネットワークにおける、NetStableのソフトウェア更新が可能になりました。
07/10/19 1.1.20 【機能追加】
・SNMP出力機能を追加しました。
・URLフィルタリングにURLインポート機能を追加しました。
・攻撃タイプレポートにシグネチャの説明が表示されるようになりました。
【画面変更】
・システム管理→シャットダウンメニューのアイコンを変更しました。
【修正】
・攻撃タイプ別情報で文字色が変更されてしまう不具合を修正しました。
07/05/02 1.1.19 【機能追加】
・ソフトウェア及び、ハードウェア更新時のライセンス登録が可能になりました。
・住所情報を追加することができるようになりました。
・特定プロキシ経由時の設定に対応しました。((HTTP Proxy、認証プロキシ)
・アップデート時に使用される通信プロトコル及びポート番号が追加されました(HTTPSプロトコル:443番ポート及び8443番ポート)
・送信メールサーバーのポート番号を指定することが可能になりました。
【画面変更】
・システム管理->Daemon管理の名称を「シャットダウン」に変更しました。
・システム再起動とシステム停止をアイコン化しました。
06/11/16 1.1.17 【機能追加】
・ファームウェア・ウェブコンソール更新ファイルの手動アップデート機能を追加しました。
・アップデートサーバーの設定機能を追加しました。
・ウェブブラウザのポップアップブロック機能に対応しました。
【画面変更】
・管理ポート情報・サーバー設定情報・デーモン管理の設定画面を変更しました。
・シグネチャリスト・URLフィルタリング画面の「IPSへ適用」ボタンを削除しました。
・プロキシサーバー設定が再起動した際にクリアされる不具合を修正しました。
・データベース削除後に再起動する必要がなくなりました。